リハビリテーション学部 理学療法学科

  • 学部案内
  • 食物栄養学部
  • リハビリテーション学部
  • 理学療法学科
  • 3つのポリシー
  • カリキュラム
  • 先輩・教授の声
  • 就職指導
  • 現場の声
  • 作業療法学科
  • 実習提携病院
  • 理学療法士・作業療法士 国家試験合格実績
  • 就職実績
学校案内 資料請求はこちらから!
就職支援システム
就職実績
理学療法士・作業療法士国家試験合格実績

リハビリテーション学部理学療法学科|就職指導

就職指導
人に役立つ理学療法士として、希望通りの就職を実現するために。

運動器系(骨、関節、筋、神経)のスペシャリストである理学療法士は近年、予防分野を含めて、 健康づくりや運動器疾患の領域、スポーツ外傷、高齢者の介護予防などの領域での求人が予想されます。

長年にわたる伝統と(前身校 専門学校 九州リハビリテーション大学校)数多くの卒業生たちの活躍が、教育への信頼を高めます

本学部の前身となる昭和41年に設立された 労働福祉事業団・九州リハビリテーション大学校では、長年理学療法士育成に取り組んできた伝統があり、これまで数多くの卒業生を医療機関や各種施設に送り出てきました。
こうした長年にわたる教育実績や卒業生たちの活躍は、本学部ならではの強みであり、学生たちの就職活動をよりスムーズなものとします。就職指導については、キャリアガイダンスなどを通じてきめ細かな指導を行っていきます。
特に病院などの実習先に提出するプロフィール・ノートを書く場合は、自分自身が何を学びたいか、何ができるかを明確に記述するように指導。
目的意識を持って臨む実習での評価が就職につながるケースも少なくないと考えます。
また、定期的に個人面談を行い、学生や家族の将来の希望を確認し、適切なアドバイスを行っていきます。

就職実績