キャンパスライフ

HOME >>キャンパスライフ >> 学内施設・設備 | 小倉北区キャンパス >> 新校舎5号館(小倉北区キャンパス)
  • キャンパスライフ
  • 年間イベントスケジュール
  • 奨学金について
    • 学内施設・設備

      • 小倉北区キャンパス
      • 小倉南区キャンパス
      • 学生寮
    • 保健室

      • 小倉北区キャンパス
      • 小倉南区キャンパス
    • カウンセリングルーム

      • 小倉北区キャンパス
      • 小倉南区キャンパス
  • 周辺施設紹介
  • クラブ活動
  • 学内農園
学校案内 資料請求はこちらから!

学内施設・設備 | 小倉北区キャンパス

リハビリテーション学部のための新5号館が、小倉北区キャンパスに完成しました。
食物栄養学部の学生たちが学ぶ小倉北区キャンパスに新設された
6階建ての5号館は、これからの時代の理学療法士・作業療法士を育成する学びのステージです。人間性や幅広い視野を養う一般教養科目に加えて、食物栄養学部の教授による多彩な授業も実施。この新校舎で
リハビリ(運動)と食生活(栄養)の関係を深く学び、真の意味で福祉(幸福)を実現できる人材が育っていくと本学は考えています。
生理学実験室
大きな窓から明るい日差しが差し込む大講義室には最新の視聴覚機器を完備し、テキストだけでなくスライドやビデオを使ったよりわかりやすい授業を行います。
  講義室
最新鋭のパソコンを備え、基本的な操作法からさまざまなデータの分析・処理法までを学習し、ここで身につけた情報処理技術が臨床データの解析などに役立ちます。
  学生ホール
病院同様にベッドを揃えた演習室では、学生を患者に見立てて理学療法・作業療法の基本となる評価法や運動療法などの具体的な手法を詳しく学びます。